EKAKINOKI

ソフトのフリーマーケット

大きなダンボール箱をかかえて電車に乗ってくるひとたちがた〜くさん。この界隈は、モスクワの秋葉原。コンピューター機器はじめさまざまな電化製品を売っている。

そしてソフト専門のテントがえんえんと並び立つフリーマーケットがその一角にある。アルアルアルアルアルアル。。安いのひと言。日本だったら手がでないようなソフトでもどうぞどうぞ。もちろん中にはつかえないものもあったりするけど、値段が値段なのでご愛嬌。マッキントッシュ?あるよある。一軒だけど。でも欲しいひとには神様的存在。

Photo courtesy of Денис Соловьев

ロシアの若者は恵まれている。コンピューター本体はロシア人にとってけっして安くはないけれど、ソフトは好きなだけ手に入る。そういうイミでは、ロシア人のほうが日本人より、たぶん、コンピューターをフルに使っている。安いソフトは社会は発展させます!

便利だったこのフリーマーケットは、最近(2001年3月現在)モスクワ市に撤去されてしまった。儲かるとなるとそのままのかたちではほっておかないないのがロシアの常。でもおっきなパビリオンを建ててどうすんの?!ただ、ソフトのフリーマッケトはまだちらほらある。

ガルブシュカ、ソフト・フリーマッケットのさいごの日(ロシア語+写真)
http://old.computerra.ru/online/piracy/6509/

(2003.05.24. 点検)(2004.04.11. 見直し)(2005.01.10. 見回り)

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY