EKAKINOKI

ロシアのくるま事情

ロシアの国産車・・・うう〜ん、ここ2、3年はすこしすこしロシア車の性能があがってきてる。性能だけではなくて、見てくれも・・。それにロシア車は安い(日本の軽自動車ぐらい)。「この価格でこの性能ならロシア車でもOK」という日も、そう遠くないかも・・・

それにしてもつい最近まで、、モスクヴィッチとかロシア車には、イタリアのフィアット社が何十年も前に導入した技術がほぼそのまま使われていました。テクノロジーだけではなくてスタイルまで!

そのかわり、、コンピューターやらなにやらブラックボックス系の部品がないので、故障したら自分で直せる!メンテナンスにお金をかけらんないロシア人にとって、これは助かります。零下20度の厳寒で車の調子が悪くなっても、靴のヒモを使おうがなにしようが、じぶんでなんとかしてしまう。

ニューヨーク・タイムズの記者クリストファー・レン氏は、著書『ヘンリエッタの華麗な生涯(講談社)』のなかで、ロシア車ジグリとヴォルガについてこんなことを書いてます。

(以下引用)

「ぼくらの車はフィアットのソビエト版とも言うべきジグリだった。一時期、西側ではラダの名前で売られていた車である。この車の特徴は、(1)どんなに冷え込んだ朝でもエンジンがかかる、(2)荷物を積むところがほとんどない、という点だ。」

「モスクワ支局のヴォルガは、ぼくらが家庭用に使っていた、やはりソビエト製のジグリよりかなり図体が大きくて、ハンドルを握るとまるで戦車でも運転しているような気がしたけれど、冬でもちゃんとエンジンがかかったから、その点は立派なものだった。

もっとも『戦車のようだ』というヴォルガに関するぼくの形容は、ぼくの留守中にモスクワをカバーしてくれていた同僚のマルコム・ブラウンに言わせると、全然当たっていないのだった。マルコムはベオグラード駐在の特派員で・・・アメリカ陸軍でじっさいに戦車に乗っていたことがあって、その経験から言うと、ヴォルガのハンドリングは戦車よりはるかに劣るという話だった。」

(引用おわり)

2001年暮れ、ロシアでは輸入車の関税が大幅に引き上げられました。そうなると・・・以前100万円で買えたドイツの中古車が、130万円、とか。これは、ロシア国産車を保護するのが目的です。それで、モスクワ市(市長ルシコフ)が国産車を積極的に購入したり、デモンストレーションしたりしました。でも雨でよく動かなかったとか・・・

ロシアで人気はなんたって外車です!「買うなら今だ。。」いずれは外車とおもっていたロシア人は購入をいそぎました。いつも空港まで迎えにきてもらう知人もオペルを買いました。「ああ、やっとふつうのくるまだね・・」ってかんじです。それで後日談になりますが、外車は、結局それほど目立った値上がりをしませんでした。なぜ?!・・・ THAT’S  ロシア!

そしていまあらたに自動車保険への加入が義務づけられようとしています。中途半端な掛け金ではないので、「払えないひとはどうするの?」ときいてみると、「払わない」んだそう。「つかまったときに、ソデの下をいくらか払うんじゃない・・・」 !!

(2002.05.10.)(2003.03.17. 点検)(2003.09.13. 加筆)(2004.12.05. 見回り)

つけたし

どんどん新手を打ってくるものですね。こんどは・・外国車は製造後7年以内のものにかぎってしか輸入できなくなっていました。そのぐらいの中古車だとそれなりの値段がつくので、国産車でも価格的にじゅうぶん対抗できる、というもくろみです。結果的に、国産車の値段がつり上がっています。どうなるやら?!

(2003.06.10.)

日本車、ドイツ車の評判

日本車の人気はもちろん高いです。ただ、欠点もうんぬんされてます。それは、モスクワはまだしも、それ以外のロシアの道路は穴ぼこだらけというか、ともかくかなりワイルドで、それに耐えられる性能面での評価を日本車はあまり受けてません。ドイツ車のほうが、そういう面も含めて総合評価で、日本車をはるかにうわまわっています。これってそもそも車だけのはなしではなく・・・

日本製品は至れり尽くせりの生活環境ではすぐれていても、そこでは想像もできない原始的な使い方をされたときにどうなるかという弱点がある。やわいんです。たとえばエレガントな日本製バッグに、仕事帰りの女性が牛乳パックとか肉の塊とかを入れたらどうなるかってことです。そういう点では、もちろんあえてそのために作られたのではないにしても、ヨーロッパ製品のほうがまだがんじょうのような気がします。

(2006.01.22.)

かんれんファイル

■ スタッドレス
■ アエロフロートも利用の仕方しだい

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY