EKAKINOKI

アエロフロートも使い方しだい

ロシア人は、車は自分で修理〜!車を持つだけだってやっとこさなのに、、修理工場でメンテナンスなんて、ふつうは考えない。

シンプルな車なら自分の手におえる。コンピューター化されている車は部品をまるごと交換しなくちゃならない。たしかに!零下20度のときになにかあったらこわいしね〜

日本なら、どんな田舎でも4、5キロ行けばガソリンスタンドがあるかもしれないけど、行けども行けどもの国で頼れるのは自分だけ。トラブルにさいして自分の頭で考える・・・コレ、ロシア人のDNA。

それで、パイロット!いざというとき、欧米のエリートパイロットよりロシア人機長のほうがパニックに陥らない、ハズ。あの手この手で解決してくれるかもしれない!

Photo by Денис Соловьев

だけど、あれだけの重責を負っているロシア人パイロットの給料・・・だれもが、きっと驚くよ。「もっとあげて〜、、たのむから〜〜」

アエロフロートが魅力的なのは頼もしいパイロットだけじゃない。路線の豊富さと運賃の安さ!けっこうとんでもないところに飛んでたりする。ちょっと毛色のかわったところに行ってみようというひと、あたってみてください。たとえば、マルタ島に残されたカラヴァッジョ・・・東京〜モスクワ〜マルタ、あります!

たいがいはモスクワで一泊。空港そばホテルのワンフロアーに監禁状態になります。宿泊料は込み。やってるかやってないか分からないような喫茶室があるだけ。ブランデーのミニボトルでもあおって寝ちゃったほうがいいかも。

aeroflot

機内サービスもずいぶんとよくなった〜。エアー・フランスと業務提携したんだって、、?食事もまともになったし、スリッパと歯ブラシがはいったプレゼントはくれるし、エアーメイトも多少は笑みを浮かべてくれる。

「マイレージ」は「ボーナス・カード」というのがあります。ボーナス・カードを何年か前に作ったときは、ポイントの有効期間一年以内とか、他の航空会社との提携なしとか、こんなカードどうすんの?みたいにおもったけど、最近(2006)すこし力を入れはじめたみたい。

(2001.04.07.)(2004.12.04. 見回り)

→ アエロフロート日本語サイト
→ Bonus Card

* 2007年3月雑感・・・去年ぐらいから、メシがまずしくになった。ホットな一品以外なにもないってかんじ。スリッパも歯ブラシももうくれない。そんなのもらっても、だけど、なんか元のアエロフロートに逆戻りってかんじ。

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY