EKAKINOKI

モスクワはデカイ

モスクワは地下鉄がひじょうに発達している。で、ある地下鉄の終着駅に住むひとが、おなじ地下鉄ラインの反対側の終着駅に住むひとを訪ねるのに、どのくらいの時間的余裕をみるか?(ちなみに東京の山手線みたいな地下鉄環状線はつかわないとする。)

モスクワの地下鉄は、「なんのため?」とおもうほどひっきりなしに電車がくる。だから駅での待ち時間はほとんどない。そのかわり、ひとつのラインの終着駅から終着駅まで(もちろん乗り換えナシ)、1時間ぐらいはかかる。

でもそれよりもまず、最寄りの地下鉄駅までどのぐらいかかるかが予測不能なんダ!

地下鉄の駅まで、バス?トロリーバス?チンチン電車?ヘタすると30、40分待たされることがある。そこらへんのいいかげんさはハンパじゃない。歩くにしてもかなり〜、だったり。

そういう交通事情の不具合をカヴァーすべく、ワンボックスのミニバスがちょこちょこ走っている。バスやトロリーバスよりちょっと値段が高いが、しかたあんめえ。路線上であれば降りたい所で降ろしてくれる。ただし、バス、地下鉄の共通キップはつかえない。

さらに相手が、地下鉄の駅から歩いて20分ちょいとかのとこに住んでたりするともうたまんない。ハハ。それやこれやかんがえると「1時間半だ」「2時間だ」ってことになる。それでも約束の時間にギッチョンギチョンだったり。地下鉄でカヴァーできないひとんちなんて、きっと一日がかりだわさー。

かりに地下鉄環状線の内側だけ考えてみても、ちょっと歩く気にはならない。東京なら、池袋から品川まで歩けと言われれば、まあできるかなともおもう。パリなら散歩気分だ。でもモスクワでそれはしたくない。ナゼ?

モスクワはでかい!面積だけじゃなくて、一ブロック間、道幅、まるで巨人族のために造られたみたいだ。アメリカ並み。だけどアメリカ並みじゃないのは、もっと汚れてるしほこりっぽい。歩行者が車をよけて歩かなければならない。排気ガスもからだに悪い。ブッソー。そんな道路沿いテクテクなんてまるでおもしろくない。

だけど、よく外国に行くロシア人アーティストがこんなことを言っていた。「あるときモスクワに帰ってきて、このバカでかさ、力強さ(モーシナスティ)がなんとも懐しかった。。」

(2002.07.29.)(2003.04.03. 見直し)(2004.07.29. 点検)(2006.12.22. 点検)

かんれんファイル

■ ペテルブルグの魅力とモスクワの活気

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY