EKAKINOKI

反逆児ヴィソツキー

Владимир Высоцкий, Vladimir Visotski 1938-80

Высоцкий поет в квартире у коллеги. Запись 1967 г.

アッラ・プガチョワ、オクジャワ、ヴィソツキー。3人3様に、ソ連時代のロシアを音楽で表現しました。

アッラ・プガチョワは、ダイナマイトのような歌唱力でリリカルにロシアの心を歌いあげます。

オクジャワは100%フォークのシンガーソングライター。歌唱力なんてそんなにないけれど、あの時代をなんとも切なく歌ったバラードの詩人だとおもいます。

ヴィソツキーもシンガーソングライターです。詩もたくさん書いています。ただもともとは俳優で、というか、俳優兼詩人兼歌手。

反逆的な歌詞を、むちゃくちゃしゃがれ声で歌いました。しゃがれ声といっても、声は、じつはすごくいいのです。けっきょく、酒とヤクで死にました。

(2004.11.20. 「灰色のオオカミ」から分割)

かんれんファイル

■ ヴィソツキーの「灰色のオオカミ」

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY