EKAKINOKI

地下鉄車内で買った『生活便利手帖』

地下鉄車内(ロシア)の『物売り』から、一度だけものを買ったことがある。・・歯ブラシ?英会話読本?実用法律辞典?・・・買ったのは・・『せいかつべんりてちょう』!

表紙も含めるとぜんぶで9枚のふつうの紙(横20cm縦15cm:表紙だけちょっと厚目)。これを二つ折りににして、真ん中をホッチキスでパチンと止めたカンタンなしろもの。内容は、たぶんどっかから取ってきてコピー機かなにかで作ったんだろう。全30ページ。お値段は・・40円ぐらい(10ルーブル)。どんなことが記載されているかというと・・・

洋服・靴・靴下のサイズ比較表
エレガントな配色の組み合わせ(スーツ・Yシャツ・ネクタイ・靴下)
洗濯表示
化粧品表示
商品コードの国番号
危険食品添加物
各種食品のグラム表示(カップ・大さじ・小さじ)
カロリー表
体重・身長のバランス計算
数量表示のメートル・グラム換算表
モスクワの公的機関の電話番号(空港・駅)
緊急連絡先(警察・消防・救急車・・)
モスクワ市の地域別電話番号
おもだった市場の電話番号
十二支・星座
結婚記念暦
いつどこで聖女マリア像が奇跡を起こしたか
聖人祭日
ロシア正教の祭日
カレンダー
目次
メモ用の空白

上から、『生活便利手帖』にじっさいに記載されている順番になっています。海外に電話するときの番号一覧とか、ロシアの公的祝日などがあるかな・・と期待して買ったのですが、それはありませんでした。

「・・おもしろいな」とおもったのは、『スーツとYシャツとネクタイと靴下のエレガントとされる配色の組み合わせ』がはじめのほうにでていること。スーツが灰色ならYシャツは白とか・・ごく常識的な組み合わせですが、スーツが灰色でも濃緑でも薄茶でも、靴下のおすすめ色のトップはいつも『黒』となっている。こんなもん・・?

もうひとつは『結婚記念暦』。銀婚式と金婚式ぐらいしか知らなかったので「こんなにもたくさんあったの・・?」というかんじ。ちなみに1、5、7、10、15、20、25、30、35、40、50、75年ごと。50年目は『金婚式』で、75年は『ダイヤモンド婚式』。1年目?・・・『更紗(さらさ)婚式』。

『いつどこで聖女マリア像が奇跡を起こしたか』には、奇跡が起きた場所と日付けが記されています。たとえばカザンの聖女マリア像は、(歴史上)7月21日と11月4日に奇跡を引き起こしたとあります。このイコンは、今カザンではなくてモスクワのエローホフスキー教会にあります。

(2002.07.19.)(2002.12.19. 加筆)

※ 画像は『生活便利手帖』の表紙(おもて・うら)を広げたもの。

かんれんファイル

■ はちゃめちゃロシアをうけとめる:地下鉄車内の物売り

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY