EKAKINOKI

汗は禁句?

日本人だってフランス人だって、熱いときは汗はかく。ところが、ロシア人は汗をかかない?

じつはロシア人のなかには「汗をかく」という表現をいやがるひとがいる。汗はたしかに排泄だけど、目のカタキにするようなことか?「7番目の汗を流してまで働く」という言いまわしだってロシア語にはあるじゃん。

「アツイと言えばわかる!」

がぁ〜〜〜〜ん、、、、、信用できないので、ほかのひとにも聞いてみた。すると、みながみなそうではない。「べつに〜」というひともいる。育った環境によるちがいか?

ロシア語はいま乱れにみだれている。日常生活には罵声語が溢れ、英語から直訳してきたようなあからさまな性表現もある。

しかし、伝統的に、ロシア社会で生理的な表現は忌み嫌われる。人間のそういう部分がおもてに表れるのをいやがる。おばちゃんが「生理」ということばに顔をあからめ、女性は平泳ぎだけにしとけとか(クロールは女らしくない)、なんとも旧弊なのだ。

そういうことは、かれらにとってあくまで個人個人のレベルにとどめておくべきで、そういうルールさえ守られていれば、あとは比較的自由だ。なんだかよくわからないけれど、そういう社会なのだ。

(2001.09.11.)(2002.01.12. 補足)(2002.08.26. 見直し)(2003.02.16. 見直し)(2004.03.21. 見直し)(2004.12.08. 見直し)

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY