EKAKINOKI

モスクワ近郊の記念館

モスクワ近郊の記念館や興味深いスポットみたいなのは、もちろんこれだけではい。いくらでもある。

ただ「散歩が目的」なひとにとっては・・モスクワ近郊となるとちょっと遠いいし、かといって泊りがけで出かけるほどではなく、なんとなく中途半端な遠さで、結局、記念館に行って帰ってくる退屈な往復パターンになりそうで、個人的にも、じっさいのはなし、ピリディルキノ以外は行っていない。

パステルナーク記念館

作家村ピリディルキノ(Переделкино)は有名。モスクワ市のヴヌコヴァ空港がある側に位置し、ほとんどモスクワなのだけれど、アクセスはキエフ駅から電車か、いちばん手っ取り早いのは車。パステルナークも20年以上そこに住み、『ドクトル・ジバゴ』もそこで執筆された。

チェーホフ記念館

(メーリホヴァ, Мелихово) クルスキー駅からチェーホフまで1H30。そこからバスで30分。ちなみに、チェーホフは、ズヴェニーガラドで仕事をしていたこともある。

チャイコフスキー記念館

(クリン, Клин) 交響曲『悲愴』はここで生まれた。レニングラード駅から約2時間。

ヤースナヤ・パリャーナ

(Ясная Поляна) レフ・トルストイの屋敷跡。クルスキー駅からトゥーラ、そこからまたバス約4時間。これはツアーのほうがいいね。記念館社長はトルストイの末裔。

- 2003.08.11. - 2007.03.21. 単独ファイルにする

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY