EKAKINOKI

カローメンスコエ保護区公園(ユネスコ世界文化遺産)

Коломенское, Moscow

カローメンスコエ保護区公園は、モスクワ川が見下ろせるすこし小高いところにあって、休日ともなると散歩をするひとたちでにぎわいます。イワン雷帝(1530-84 ロシア最初の皇帝)の誕生を記念して、1532年に建てられた主昇天教会(ヴァズニシエニエ教会 Вознесение Ascension)とかがあります。なんと270の部屋と3000の窓をもつ建物(!)が17世紀にはここにあったのだそうです。(いまは模型でかつてを偲ぶだけ。)

カローメンスコエ公園地図

カローメンスコエ公園の写真

地下鉄カローメンスカヤ駅で降りて、並木路を6,7分ぐらい歩くと公園の入り口です。保護区内はかなりおそい時間まで散歩できます。(冬:〜21時/夏:〜22時)下の写真は樹齢400年以上のカシの木。Wow! すべてを見てきたんですね。

- 2003.08.13. - 2007.03.21. 単独ファイルにする

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY