EKAKINOKI

イローホフスキー・サボール

Елоховский Собор, Moscow

詩人プーシキン(1799-1837)が洗礼を受けた教会。

総主教座がセルギーエフ・パサートにあった15年前までは、このイローホフスキー・サボールでロシア正教会の主要なお勤めがおこなわれていました。ロシア帝政時代を象徴する18C建築様式のひとつ。奇跡を起こしたとされるイコン「カザンの聖母像」がここにあります。地下鉄バウマンスカヤ駅そば。

→ バウマンスカヤ駅周辺の教会の写真

- 2003.08.13 / 2007.03.21 単独ファイルにする / 2008.08.11

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY