EKAKINOKI

THIS IS "ロシアの世界遺産"!

サンクト・ペテルブルク

サンクト・ペテルブルク市史蹟 

勝手にやって〜

→ サンクト・ペテルブルクの庭園

サンクト・ペテルブルクからすこしのとこ

ノヴゴロド(ノーヴガラドゥ)
Новгород

ヴァイキングにはじまるロシアの古都。862年のノヴゴロド公国からイワン3世によるモスクワ公国への併合(1478年)までの偉大な歴史をもち、いまだに『ノヴゴロド・ヴィリーキー(偉大なる)』と呼ばれています。奇跡的にモンゴルの侵略をまぬがれ、「ここのひとたちはロシア人の容姿をよりとどめている。」などと言われます。サンクト・ペテルブルクから汽車で約3時間。

Photo coutesy of Бродячая Камера
http://www.enlight.ru/camera/137/index.html

サンクト・ペテルブルグよりもっと北

キジー島木造教会
Кижи Погост

フィンランドとの国境にあるカレリア共和国の首都ペトロザヴォーツク(Петрозаводск)は、1703年、ピョートル大帝がここに製鉄所を造ってからの町です。サンクト・ペテルブルクから北に向かって汽車で7時間ぐらいのところにあります。

ペトロザヴォーツクはオネガ湖に面していて、このオネガ湖にキジー島があります。キジー島は、プリアブラジェンスカヤ(変容/Преображенская/Transfiguration)教会ほか木造建築で有名。遠足にはモッテコイです。

Photo coutesy of Бродячая Камера
http://www.enlight.ru/camera/77/index.html

サラヴェツキー修道院(通称サロフキ)
Соловецкий Монастырь

『ロシアの世界文化遺産 ★ あらまし』でも述べましたが、サロフキは北極に通じる白海にある島々です。中世以来の修道院で、かつては宗教上の監獄、ソ連時代の強制収容所でもあったところです。地の果てみたいなイメージが先行しますが、モスクワやサンクト・ペテルブルクからアクセス可能。つぎのリンクは写真がいっぱいはいっているのでちょっと重いですが、修道院としてばかりでなく、強制収容所時代のサロフキの姿もつたえています。

http://photoalbum.chat.ru/ipc_index.htm
(Лики Святой Руси)

ペテルブルクとモスクワのあいだ

フェラポントフ修道院
Ферапонтов монастырь

モスクワから北へ汽車で8時間(500km)ぐらい、サンクト・ペテルブルクからはもうすこしかかるところに(640km)、ヴォーラグダという町があります。このあたりいったいに、古都と修道院が散在しています。しかしいずれもヴォーラグダの駅からはかなり離れた不便なところにあるので、ツアーに参加したほうがよさそう。フェラポントフ修道院には、描かれたときのままの(いまだかつて修復されたことがない)ディオニージ作壁画(15C)があります。

http://www.cultinfo.ru/dionisy/monast.htm
ロシア語・・英語もあるよ。

モスクワとモスクワ周辺

→ クレムリンと赤の広場

→ カローメンスコエ公園

→ ウラジーミル

→ スーズダリ

→ セルギーエフ・パサート

もっと遠方&南ロシア

カザン・クレムリン 

カザンはもうウラル地方にかかっていますね。それですごく遠くに感じられますが、じっさいにはモスクワから汽車で12時間です(1000km)。ロシア帝政時代は、モスクワ、サンクト・ペテルブルクにつぐ第三の都市でした。プガチョフの乱(1773-75)の影響も受けています。カザン大学は化学で有名。

写真・・・
http://www.photostranger.com/gallery/gallery_russia/kazan/
(Photostranger.com)

歴史・・・(英語)
http://www.kcn.ru/tat_en/kazan/kazkreml.html
(World Heritage Sites in the Russian Federation)

デルベント 

ササン朝ペルシャ(226-642 イスラム期直前の王朝)のホスロー1世(?-579)が建造した城壁と城塞群。カスピ海に面し、地図では、コーカサス山脈をはさんで上側にデルベント、下側にアゼルバイジャンがある。のちここをめぐってハザール国とアラブのあいだでとったとられたの死闘が繰り広げられた。

→ ハザール 謎の帝国

(2003.08.06.)(2003.10.06.−デルベント追加)(2003.12.17. 再編集)

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN