EKAKINOKI

ロシア古都群「黄金の環」

Золотое Кольцо

日本に住んでる外国人で、京都も奈良も鎌倉も行ったことがないなんて、あんまりないよね〜。ロシア古都群、ヤロスラーヴリ、カストラマ、ノーヴガラド、スーズダリ、ウラジーミルなどは、そうした町です。サンクト・ペテルブルグやモスクワが栄える以前のはなしよ。

なかでもモスクワ一帯に広がる古都群を総称して「黄金の環(ザラトイ・カリツォ)」と呼んでいます。

なんで「黄金の環」なのか?ですが、たしかに指輪のようにまあるく配列しているというのもあるし、さらにロシア正教会のタマネギ屋根の連想もあるとおもいます。

しかし、いにしえから「黄金の環」と称されてきたかとおもいきや、その命名は以外に新しいものらしく、どうも20世紀後半ぐらいからのようです。たぶんソ連国内における旅行ブームのキャッチコピー?とすると比較的生活に余裕がでてきたフルシチョフかブレジネフあたり?60年代とか70年代とか?

ただそののちは発展があまりなかった町がほとんどで、「黄金の環」のなかで、産業市となったのがイワノフ、まあまあ現役の地方都市がヤロスラヴリやウラジーミル。ロストフ・ヴィリーキーやスーズダリとかはのどかなもんです。

遊覧船で古都川下りなんてツアーも、川の氷が解ける5月ぐらいからあるよ。

黄金の環地図
http://www.tripstorussia.com/history_goldenring.html
http://www.waytorussia.net/Transport/Timetables/G..

- 2003.12.17. 再編集 - 2005.02.06. 見回り - 2007.03.21. 単独ファイルにする

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN