EKAKINOKI

ロシアのパンなど穀類

ラヴァシュ, лаваш

russian bread

アルメニア・ラヴァシ(左)は具を巻いて食べるように生地が薄く、グルジア・ラヴァシ(右)はそのまま食べられるように生地が厚い。このほかにも、中になにかを入れて食べるようにあらかじめ袋状になっているユダヤ起源のピタや、グルジア・ラヴァシにチーズがはいったかんじのハチャプーリ、などは、ロシアの伝統的エスニック・パンです。ロシアでメインなパンというと、黒パンやバゲット。

揚げパン - チブリク, Чебурек

russian dessert

チブリクの中身はひき肉で、ほおばると肉汁がたら〜と出てきます。揚げパンといえば中国ですが、ロシアの揚げパンはモンゴル・タタールのおきみやげ?アツアツはやはりお昼どきが最高!

スィルニキ, Сырники

russian dessert

焼きチーズケーキと言えなくもない。甘くはないよ。

ブリンチキ, Блинчики

russian dessert russian dessert

中身はカッテージチーズ(トゥヴォーラグ)だったりアンズだったり、形もさまざまです。ときとして次のブリヌィと区別がつかないような場合がありますが、ブリンチキのほうが生地が多少厚く、ブリヌィにはイーストが使われています。

ブリヌィ, Блины

russian dessert

ブリヌィの専門店で食べたイクラとバターのブリヌィ。蜂蜜のもおいしかったです。

キビのカーシャ, Пшённая Каша

russian dessert

カーシャは粥のこと。カーシャは牛乳あるいは水で作りますが、ぜったいに欠かせないのはバター。カーシャに加えるバターを評して、「ありすぎて困ることはない」という諺があるぐらいです。一般的なのはお米とかキビのカーシャです。オート(からす麦)のカーシャ、オートミールは、どちらかというと年配のひとたちに人気。『お米+キビ』のカーシャは2種類はいっているので『友好のカーシャ』と呼ばれます。そのほか、『キビ+カボチャ』とか、あるいはドライフルーツをまぜたりします。

(2003.12.25. 再編集)

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN