EKAKINOKI

贋作と映画「おしゃれ泥棒」


美術の世界は、いつも真贋と背中合わせです。

でも、贋作があるからアートはおもしろい、という面もあるのです。

ちなみに、世の中には、「贋作展」というのもあります!


ロシアで催されていた「18、19世紀の贋作展」です。

いちばん左がルーベンス、部屋の角をはさんで左側がティツィアーノ、右側がドメニキーノ。

いずれも、エルミタージュ美術館などで発見された贋作です。


『おしゃれ泥棒』という映画がありました。

主人公ボネ氏は、「じぶんが描いたセザンヌやゴッホ」を所有するコレクターです。

チェッリーニ(16世紀の彫刻家)のビーナス(もちろん贋作)を、美術館に貸し出すのですが、保険がかかわってくるので、公式鑑定されることになりました。

ヤバイ!いっそのこと盗んでしまえと(=じぶんの作品を盗む)、娘ニコルが画策します。

泥棒騒ぎとラヴ・ロマンスのコメディーです。

チェッリーニのビーナスが、ほんとうはニコルのおじいさんが若いころのおばあさんをモデルに作った、というかわいいオチがついていました。

(2003.08.03.)(2005.02.18. 見回り)(2005.10.02. 見回り)(2016.04.21 見回り)

"おしゃれ泥棒 (How to steal a million 1966年)"・・・監督は『ローマの休日』のウィリアム・ワイラー(William Wyler)。主人公ボネ氏は『ベン・ハー』にでていたヒュー・グリフィス(Hugh Griffith)。娘役がオードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)で、その相棒が『アラビアのロレンス』のピーター・オトゥール(Peter O'Toole)。

かんれんファイル

フェルメールと贋作
破天荒彫金師チェッリーニ

さんこうBOOK

『真贋の世界』 瀬木慎一著/新潮社

絵画 ロシア イタリア