EKAKINOKI

フランス革命の群集心理

" Psychologie des Foules(1895)"
Le Bon, Gustave, 1841-1931


Borgia


あのとき、なにを迷い、なにを考え、どうしてそういう決断をしたのか・・・

詳しくはおぼえてはいなくても、思い出す意味がなくても、かならずある。

ギュスターヴ・ル・ボンは、フランス革命時の群集心理を、個々の人間の立場からみごとなまでに読み解いていく。

完璧!すごい!

ただ、そこまで分かっちゃうと、「なんだそれだけのことか」とおもってしまう。

歴史なんて、仮説と勘違いと神話で埋まってたほうがおもしろいのだ。

ほんとうのところって、知ってしまうと、たいがいはつま〜んないことばかり。

あっそう。

「おしえて〜おしえて〜」って、やっと聞きだしたら、なんのことはない。ってそんな経験はありませんか?

ほんとうの歴史なんて、じっさいはどこにも書かれてなくて、もしそんなものがあるとしたら、退屈きわまりないかも。ハハ

(2001.10.14.)(2002.08.13. 見直し)(2004.11.08. 見回り)

かんれんサイト

■ Geometry.Net - Book_Author :ギュスターヴ・ル・ボンかんれんのいいリンクがいっぱい付いています。ギュスターヴ・ル・ボンの現代的評価などについても。(仏・英)

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN