EKAKINOKI

ダン・ブラウンの「天使と悪魔」

Dan Brown "Angels and Demons (2000)" / 越前敏弥(えちぜんとしや)訳 / 角川書店


Bernini Davide

ベルニーニ作ダヴィデ (Gian Lorenzo BERNINI, 1598-168, Museo e Galleria Borghese, Roma)

「ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code, 2003)」に登場するラングドン教授のシリーズ1作目が「天使と悪魔」です。

システィーナ礼拝堂で新教皇が選出されるというまさにその日、教皇最有力候補の枢機卿4人の誘拐殺人予告がありました。

殺害場所は、17世紀、教会に目をつけられていたガリレオ・ガリレイら科学者たちが密会に利用した教会で、正確な場所は不明。

宗教と科学の対立が殺害動機で、ヴァティカンの爆破予告までしてきました。

殺害は夜8時から一時間おきに行われ、ヴァチカンがふっとぶのは午前0時です。


ラファエッロ、ベルニーニの彫刻、作品にえがかれた図像の意味、あるいはベルニーニとガリレオ・ガリレイの関係とか、どこそこのオベリスクがいつの時代まではべつの場所にあったとか、ラングドン教授は、その知識を総動員して事件を解決しようとします。

天使と悪魔 ダン・ブラウンダン・ブラウン著「天使と悪魔」は、そんな「事件解決ツアー」みたいな気分を味わわせてくれる愉快な一冊です。

事件が起こるだろうと予想されるローマ市内を、ラングドン教授のあとをついてあっちにこっちに駆けずりまわる。ジェットコースター並みのテンポの早さです。

ローマを取材におとずれた著者ダン・ブラウンのおどろきや印象がそのまま書かれています。ラングドン教授の謎解きをじぶんなりに反芻してみるおもしろさもあります。

マンガ(!)を読んでるみたい!

(2004.10.21.)

 → amazon にDVD「天使と悪魔」があります!

かんれんサイト

かんれんファイル

■ ダ・ヴィンチ・コード

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN