EKAKINOKI

パッツィ家による暗殺事件の真相

パッツィ家によるメディチ家兄弟暗殺計画は、両家の対立が原因でしょ?

両家の対立というのは、だれにも分かり易い原因のひとつです。

la cappella dei pazzi

フィレンツェのサンタ・クローチェ教会に残るパッツィ家礼拝堂。

たしかに、パッツィ家はその歴史においてメディチ家を数段上回っていました。

十字軍に参加したとか、・・・なんとか。

パッツィ家には、「なんでメディチごときが」というおもいがありました。

また、両家ともに銀行業に従事しいました。教皇は得意先です。

教皇も、金の工面と野心のため、この両家のライバル意識を巧みに利用していました。

しかし、この事件には、いろいろ裏があります。


たとえば、当時の教皇シクストゥス4世。

教皇シクストゥス4世は、甥ジロラーモ・リアーリオをカテリーナ・スフォルツァと結婚させ、イーモラ、さらにはフォルリの領地をあてがいます。

Girolamo Riario (1443-1488)

このことで、メディチ家と教皇は対立しました。

ジロラーモ・リアーリオとシクストゥス4世(メロッツォ作)

教皇 VS メディチ家 + パッツィ家 VS メディチ家 = 教皇・パッツィ家 VS メディチ家

たんじゅんでしょ?

メディチ家暗殺計画は、「あのやろナマイキだ。やっちゃえ」的なパッツィ家の単独犯行ではなく、こういう「保険」があってのことでした。


1478年、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、復活祭ミサの最中、とつぜん響き渡る怒声と悲鳴。

ジュリアーノは何か所も刺され即死。

ロレンツォは、かろうじて聖堂奥に逃げ込み、高所からじぶんが生きている姿をみなに誇示しました。

結局メディチ家は存続。パッツィ一族郎党ははでに処分されました。

しかし、これでこの一件はすべて終わったわけではなく、1488年、ジロラーモ・リアーリオも暗殺されました。

両者和解の形でローマに建てられたのが、サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会です。

(2002.08.17.)(2004.11.15. 見回り)

メディチ家かんれんファイル

メディチの人々
ルネサンス時代の著名教皇

絵画 ロシア イタリア