EKAKINOKI

未来派ってなんだ?

ボッチョーニ作「弾力性(1912, Pinacoteca del Castello Sforzesco)」

「未来派」とはなんだろう?「Futurism : Manifestos and Order Resources」という、未来派についての興味深いサイトがある。

このサイトの冒頭文句がおもしろい。

未来主義は、1909年イタリアに生まれたインターナショナルなアートの潮流。感傷的なロマン主義のセンチを一新しようという未来主義の意気は、いまもむかしもかわらない。

テクノロジーを恐れ、それにむかって攻撃の手をやすめないのは人間の「第二の習性」にさえなってしまった。新しい時代の恩恵を受けているくせにそれを批判するなんて偽善的なことを未来派主義者たちはしない。

「未来派宣言」はそれとは別の生き方を示している。未来派主義者たちが好んだのは、スピード、騒音、機械、汚染、町。エキサイティングな新しい世界の到来を熱狂的に歓迎する。未来派主義者がみんなファシストだったってのはいただけないけどさ。

このサイトは、未来派の過去から現在のうごきまでを詳しく追っている。ちょっとコワイぐらい、現実社会に挑戦状を突きつけている。

未来派には、バッラ、ボッチョーニ、セヴェリーニなどがいる。

Giacomo Balla (1871-1958) / Umberto Boccioni (1882-1916) / Gino Severini (1883-1966)

ボッチョーニ作ブロンズ像「宇宙における継続性の形(1913)」
The Museum of Modern Art, NY

かんれんファイル

■ 未来派ってなんだ?
■ 未来派と機械文明
■ ローマの未来派総括展(展示会評)
■ 「ムッソリーニとお茶を」&バッラの「街灯」

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN