EKAKINOKI

フィラデルフィア美術館展

東京都美術館, 2007.10.10-12.24

都美術館に向かって歩きだすと、「フィラデルフィア美術館展」の看板・・・「セザンヌ、ルノワール、、」。うっ、また定番か。。かすかな失望感を抱きながら入場。

ところが!

展示会チラシ部分

珠玉の作品がずら〜り!作品の質がたか〜い。

もしかすると都美術館は照明がとくによかったりして。ハハ

コローのワクワクするようなダイナミズム
クールベのユーモア
ブーダンの静物画性とフォヴィズムへの連鎖
ほかのアーティストたちがどんなにか驚愕嫉妬しただろうピカソの迫力。
デュシャンの「絵」
油が乾かないうちにコレクターが運び去っただろうモネの鮮やかな色彩
モディリアーニの迫力と高貴さ
一押しのピサロ作品

さわやかに興奮して、池之端でウナギ。

2007.10.19.

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN