EKAKINOKI

ギリシャ人マエストロに学んだチマブーエの時代

Cimabue 1272-1302 (確認されている年代)

サンタ・クローチェ教会(フィレンツェ)のチマブーエ作品

チマブーエやジョットの時代、美術のマエストロにはたくさんのギリシャ人がいた。

かれらは、東西文明が溶け合った東ローマ帝国のビザンチン文明をひっさげてきた。

チマブーエやジョットが見ていたのはそういう美術だったのだ。

あの時代の美術家たちは、ビザンチン人の美術を懸命に学んでいた。

これはなにもイタリアだけのはなしではない。

ロシアイコンをおもいだしてほしい。ロシアイコンの先生たちもまたギリシャ人、つまりビザンチン人だった。

イタリア・ルネサンスとは、もはやローマではない若きイタリアがそれをいかに発展させていったか、なのだとおもう。

(2001.04.19.)(2002.08.16. 見直し)(2003.06.21. 点検)(2004.02.24. 画像追加)(2004.11.05. 見直し)

チマブーエ作品
http://www.wga.hu/frames-e.html?/html/c/cimabue/

かんれんファイル

ラヴェンナのサン・ヴィターレ教会モザイク
コンスタンティヌス帝とコンスタンティノポリス

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN