EKAKINOKI

ミケランジェロをバサッ

Michelangelo Buonarroti
1475 - 1564 Caprese (Arezzo)-Roma

フィレンツェのドゥオーモ付属美術館

ミケランジェロは、いったいナニを相手に生きていたのだろう?

ニンゲンを超えたところにあるナニカ。神とか宇宙とか・・・?

ミケランジェロは、本気でそういう世界に生きていたような気がする。

その崇高なナニカに対して、ミケランジェロはひたすらマジだった。

そのマジメさが、ときとして鼻につくが、でも、ミケランジェロ本人にそんなつもりはまったくない。

そもそもこの時代のインテリたちは、他人にわかるようにはなすことになんか気をつかってない。

インテリの絶対数が少ないうえに、個人差が大きすぎた。

いちいち気くばりなんてしてられるか。

分かるやつにだけはなせばいい、ってなもん。

たとえば絵画にこめられた寓意な・・・フシギフシギでひかれるけど、まるでわからん。

ましてやミケランジェロなんかは、「神と会話」のレベルでしょ?

ミケランジェロのアートとは!

まわりの空間、時間と響き合い、無限にひろがっていく。

フン。「バサッ」どころか、「カスル」ことさえできやしない。

(2004.05.20)

ミケランジェロ作品(Web Gallery of Art)
http://www.wga.hu/frames-e.html?/html/m/michelan..

ミケランジェロかんれんファイル

チャールトン・ヘストンのミケランジェロ
ミケランジェロの大人の恋
ミケランジェロをバサッ
ミケランジェロ年譜
ミケランジェロさんこう本
ドナテッロのイロケとミケランジェロのイロケ
壁画制作を共同依頼されたダ・ヴィンチとミケランジェロ

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN