EKAKINOKI

白昼強奪されたムンク2作品

Edvard Munch (1863-1944)

8月22日午前、オスロのムンク美術館に強盗が押し入りました。

館員をピストルで脅し、多くの入館者の目の前で、エドワルド・ムンクの代表作2点、「叫び」と「マドンナ」を壁からもぎとって逃げ去りました。


ふむ。ムンクの「叫び」は2点あるのですね。

上にかかげた「叫び」はオスロ国立美術館のもので、「91x73.5cm」。今回盗まれたムンク美術館の「叫び」は「83.5x66cm」です。両方ともちいさい作品ではありません。

ふたつの「叫び」は、絵柄はほとんどおなじで、ボードか厚紙に、テンペラで描かれているようです。

「マドンナ」のほうは「90x68.5cm」で、油彩・キャンバス。「マドンナ」も「叫び」も、1893-94年にかけての作品です。

額縁付きですから、盗まれた作品はどちらも1メートル以上ありますね。かさばります。(笑)


今回の強奪劇、まるで映画みたいですね。ビデオまであるなんて偶然すぎ〜。

ちなみに、オスロ美術館にある「叫び」も、1994年、いっぺん盗まれていて、その3ヶ月後、ホテルの一室に置きざりになっていたそうです。

盗まれやすい画家って、いるとおもいません?ムンクがそう。

ムンクの2点、、早くしゃばに戻ってきてくださ〜い!

(2004.08.29)


BBSより

ミンチカさん 2004.08.24.

「キャーッ!」・・・・・「叫び」が強奪される場面に居合わせた、女性客の「叫び」。 まるで銀行強盗ですよね。芸術品奪うんだから、もっと芸術的技で盗んで欲しかった。。。

章さん 2004.08.24.

ムンクの「叫び」。 顔の口の叫びもそうだけど、手です手。 手がなんか言ってる、手です。

四代目コロムビア・ローズさん 2004.08.25.

「叫び」は、他人の叫び声に対して耳をふさぐ人を描いたものらしいですね。そう考えると白昼堂々のテロまがいの強奪は、ビジュアルとしてピッタリだったように思います。

「叫び」って全部で4枚あるらしいですね。昔盗まれたのは一番高いの。今回のは二番目に高いの。・・・残りの二枚も強奪待ち??

えかきのき 2004.08.27.

えっ、、、あとの2枚って、どこにあるの?

四代目コロムビア・ローズさん 2004.08.29.

オスロかムンク美術館、どっちだったか忘れちゃいました。。エッチングだかリトグラフだか、小品のようです。

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN