EKAKINOKI

セーヌ川の画家

スタニスラ・レピン
Stanislas Victor Lepine, 1835-1892

セーヌ川なの?セーヌ河なの?

「川」でしょ?ふつうにかんがえたら。でも「セーヌ河」のほうが見慣れた気もする。

とりあえずこのファイルは、気ばらずに、「セーヌ川」でいきます。

なにかいまのパリとそんなにかわりませんね。オスマンがパリ大改造をやったのが1853−70年ですから、レピンがセーヌを描いた時期と重なります。

レピンのセーヌをみると、どうしても「絵」というより「当時の写真」ででもあるかのようにながめてしまうのはわたしばかりではないでしょう。

それはレピンのスタイルにもあるとおもいます。どちらかというと、ヴェネチアを描いたカナレットにも似た泰西名画っぽくないですか?

レピンはコローに師事し、印象派の展示会にも参加していますが、印象派、ではないですね。

(2013.04.18.)

セーヌにかかる橋の名称
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Bridges_of_Central_Paris.png

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN