EKAKINOKI

ミレイとミレーは別人


ミレイとミレーはまったく別の画家です。念のため。ハハ。

日本語では慣用的にこう呼ばれていますが、正確には、『ミレイ MILLAIS』と『ミレー MILLET』。

よけいわかんなくなる?まあ、おんなじような名前です。

ただ、いっぽうは英国人で、もういっぽうはフランス人。

フランス人のほうはみなさんご存知「晩鐘」や「落穂拾い」で有名なミレー。

Jean-Francois Millet, 1814-75

では、もういっぽうのミレイさんは?となると、絵を見せればわかります。これ↓

The Blind Girl John Everett Millais

ジョン・エヴァレット・ミレイ作『盲目の少女(La Petite Aveugle)』 Birmingham Museum and Art Gallery

『オフィーリア(Tate Gallery)』のほうがピンとくるかな?やすらかに小川を流れる少女の絵。


はい、それではあらためて、英国からいらした、ジョン・エヴァレット・ミレイさんです。どうぞ!

John Everett Millais, 1829-96

「ジョン・エヴァレット・ミレイですー。わたし、ラファエル前派のひとりね。ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(1828-82)やバーン=ジョーンズ(1833-98)はおともだちでーす。」

「ラファエル前派ですかー?アカデミックなひとたちがすっごい ラファエルかぶれ だったから、それより前の、もっとワイルドな精神に戻ろうよ、と唱えましたー。ボッティチェッリやマンテーニャが好きでーす。みなさんよろしくー。」

(2003.04.14)

かんれんファイル

■ ジャン・フランソワ・ミレー(3大名画展)
■ ロセッティのおやじと吉田松陰

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN