EKAKINOKI

ラーゲリを見たアーティスト

MUSIC, Anton Zoran, 1909-2005

photo by: LOS VALIENTES DUERMEN SOLOS

アントン・ゾラン ムジチ・・・国籍はスロヴェニア人のようですが、生まれは、現イタリア領の旧オーストリア・ハンガリー帝国ゴリツィア。ザグレブ・アカデミーを終了。ベラスケス、ゴヤ、グレコなどの影響を受けたとあります。50年代にはパリでも活動していました。近年ヴェネチアで他界しました。

絵じたいはなかなかいいのですが、妙にしぶいのはなぜ?じつは、ムジチにはナチのラーゲリ体験があります。ホロコーストのようななすさまじい体験をすると、東洋に近づくのでしょうか?!

まるで知らないアーティストでしたが、プーシキン美術館で目にとまったムジチ作「重なり合う屍(We are not the last/1970年代)」は、濃かったです。

テーマ的には、原爆などをテーマにしたベン・シャーン(Ben Shahn, 1898-1969)を思い浮かべました。しぶいところも、どこか似ている。

しかし、ベン・シャーンは反戦という政治的な意味合いから出発しています。ムジチの現実体験とベン・シャーンの反戦体験はどこかでつながっているのでしょうか?

http://it.wikipedia.org/wiki/Zoran_Music

2003.07.31

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY