EKAKINOKI

絵に描かれたシャグマユリ

シャグマユリは、「オオトリトマ(ユリ科クニフォフィア属)」のことで、学名は「Kniphofia uvaria(クニフォフィア・ウヴァーリア)」

英語では一般的に「Torch Lily」とか「Red Hot Poker(←ひわいなイミも)」とか呼ばれています。

シャグマユリの写真(Botanical Garden)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGa..

「torch(トーチ)」という名前の通り、赤と黄色のダイナミックな、タイマツのような穂先きというか、花がつきます。宿根です。

埼玉県立美術館にあるモーリス・ドニ作『シャグマユリの聖母子(1925)』には、シャグマユリが咲きみだれている幻想的な庭がえがかれていました。

(2003.04.27)(2004.01.26. 点検)

かんれんファイル

■ 埼玉県立美術館常設展

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN