EKAKINOKI

ティトゥス凱旋門

Arco di Tito

ローマの「Via Sacra」・・・んっ、、ヴィア・サークラ・・なんだ「桜通り」じゃない!ウソ:)、サークラは「聖なる」ってイミ・・・サークラ通りにある「ティトゥス凱旋門」・・・・・イタリア語では「アルコ・ディ・ティート」。

Arco di Tito

Photo courtesy of mashiro

ティトゥスは、ヴェスヴィオ火山が爆発したとき(A.D. 79)に在位していたローマ皇帝のです(A.D. 39-81/在位:A.D. 79-81)。(↓凱旋門写真)

http://www.citrag.it/archi/page/arches..

まだティトゥスの父親が皇帝だったころ、ティトゥスはイェサレム戦争(A.D.66-70年)を勝利させました。

な〜んていうと聞こえはいいけど、じつはこの事件、「ローマ帝国によるユダヤ人ホロコースト」と言われています。

ローマ軍はイェルサレムを占拠、ソロモン王神殿を破壊、ユダヤ人を虐殺するか奴隷にしてしまいました。

ティトゥス凱旋門は、このイェルサレム戦争の勝利を記念して、皇帝ティトゥスのあとを継いだ兄弟の皇帝ドミティアヌスによって、A.D. 81年に建てられたものです。

ユダヤ人はこののち世界じゅうに離散・・・「Diaspora(ディアースポラ)」。そしてそののち何世紀にも渡って、ソロモン王神殿がレリーフされたこの凱旋門は、ユダヤ人にとって『巡礼の地』となりました〜。

(2002.12.26.)(2004.11.10. 見回り)

かんれんサイト

そばにできた建物に取り込まれていたティトゥス凱旋門を、教皇ピウス7世が元のかたちに復活させた(1822年)ということが、下のリンク先↓に記されていました。(英語)。

http://members.tripod.com/romeartlover/Vasi32.html

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN