EKAKINOKI

ミネストローネと野菜スープのチガイ

Minestrone & Zuppa di verdura

野菜スープってのは、世界じゅうどこにでもあります(もちろんイタリアにもある)。ウ〜ン、ミネストローネと野菜スープと、どこがどうチガウの?

チガイ(1)・・・

ミネストローネはファジョーリ(豆)が主役で、それをひきたてるためにジャヤガイモとタマネギ少々がつかわれています。

ファジョーリといっしょに茹でたジャガイモは、はんぶんぐらいは濾してミネストローネのなかにはいっていますが、残りは取り除きます。(オリーブオイルとかをかけてべつに食べたりはします。)

いっぽうの野菜スープには、あらゆる種類の野菜がそのまま(細かくなって)はいってる。

チガイ(2)・・・

ミネストローネには、ニンニクとパセリを炒めて『味の素』をつくるという、もうひとつの欠かせない一手があります。

ニンニク、パセリ、(おこのみでセージ、ローズマリーノ、ペペローニ、唐辛子なども)を、あらかじめ火にかけておきます。あるていど火が通ったら、トマト(茹でてミキサーにかけたもの)をいれます。

この『味の素』をミネストローネに加え、さいごにパルミジャーノ・レジャーノ(パルミジャン・チーズ)をいれてできあがり。地方によっては、ミネストローネにお米をいれたりもします。

濾したジャガイモが鍋のなかでこげつかないように気をつけてネ♪

(2004.01.24.)

料理はマリア・クレシンベーニ(Maria Crescimbeni)

かんれんファイル

■ イタリアの食材

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY