EKAKINOKI

ある額縁屋さんのつぶやき

BBSの書き込みより

アンティーク縁

アンティーク縁っぽく、はムズカシイ。。。「作りたて」からして「骨董調」にって、言うんだから。。。で、僕んとこは「虫食い跡」入れたり「ひび割れ」させたり「金箔をハゲ」させたりしてるんだけど(本体を欠けさせたりまではしない。一応売り物なので)

一回、本場ヨーロッパの本物のアンティークを死ぬほど見に行きたいけど金が無い(涙)で、国内のヨーロッパ名画の展覧会は、まあ行ければ行ってます。

工房の休憩室に掛けてある見本を作家が見て「このアンティークの再現は素晴らしい!」と言われた。「それ、職人さんの煙草のヤニで変色したまんねん」です(笑)

「虫食い跡」にマジでクレーム来た事もあったなあ。「この額、虫食ってる!」って(涙)それから聞くようにしてます「虫食い加工はどうされますか?」

(2002.05.29.)

裏の紙張り

日本の額縁は〜丁寧にし過ぎ!

日本仕様は額の裏面までこだわりすぎる!カンナ当てて紙張って。布張りマットも嫌い。あれヨーロッパ縁には見かけないけど(アメリカ縁?では見た)日本画縁の影響だと思うけど、面倒なので嫌いです(ちなみに僕の担当)その布張り作業に戻ります〜♪

(2002.05.29.)

・・・・・あれは私の間違い。高級縁だから裏まで丁寧な仕上げを要求されるのです。 日本画用縁のシキタリで、日本のは油縁でも紙張るんだって。 本当に良い裏処理はオイルステン塗る方法ですが、諸事情でウチは紙張ってます。 後で紙めくれても、お客さんからクレームくるよ。

(2004.07.13.)

展示会後の額縁修理

100号以上のプロ対象コンクールが終わり、傷ついた子供たち?が帰って来た。販売済みのその額の修理である★

出荷する時は、手袋着用で、やさしくやさしくで触る「末永く可愛がってもらいね」と。金箔がハゲているのは、まあまあ多目に見て(すごくハゲやすいので)木地からしてあっちこっちエグレテイル★

コレは多分、額と額を重ねて裏の留め金でエグラレテイル。コンクールの募集要項を見たことが無いので「仮縁(傷んでも痛くない?100号2万円位)の物で。と、あるのかも知れないが、高価な新品縁であることは見たら解るはず。

作家さんも気の毒に。財布が痛いし、僕は心が痛みます。毛布一枚、いえ、タオル一枚はさめばすむものを。それどころじゃ無い位ごった返しているのでしょうか?

物は全て人の手を経て形作られております。搬入担当の方へ。あ、それから時として、修理は新品作るよりめんどくて修理故、儲かりまへん。いたたたた〜★

(2002.05.29.)

ART INVESTMENT RUSSIA SOVIET ITALY JAPAN